CONCEPTプログラム

programming

Scratchマスターコース

開発者としてエンジニア的思考を学習する
実践的なプログラミングを学べる状態を目指します。

実験プログラム

  • 1
  • 目覚まし時計をつくろう

    アラーム機能付き時計。時刻を正しく表示するため、時刻ブロックを利用し変数の使い方の基本を学びます。

  • 2
  • まるばつゲームをつくろう

    〇×ゲーム。ボードゲームの順序制御、勝敗判定を実現するためにリストの追加更新を学びます。

  • 3
  • 計算ゲームをつくろう

    足し算と引き算がランダムに出題される計算ゲーム。筆算の操作をプログラムに置き換え、制御の方法を深く学びます。

  • 4
  • じゃんけんゲームをつくろう

    じゃんけんの勝敗に応じて階段を登るゲーム。メッセージ機能と状態を表す変数の割合について学びます。

  • 5
  • あみだくじアプリをつくろう

    自動で行ってくれるあみだくじ。横線をランダムに描くために引数のある関数を用いて、関数の基本を理解します。

  • 6
  • 再帰処理を学ぼう

    複雑な図形を描きます。再帰処理について学び、簡単なプログラムで複雑なことができることを体感します。

  • 7
  • データ分析をしてみよう

    実際の気象データの代表値を求める処理を作ります。リストの扱いを学び、繰り返し条件分岐、関数を復習します。

  • 8
  • ソートアルゴリズムを学ぼう

    古典的な2つのアルゴリズムを学びます。2つのソートアルゴリズムを通じて、制御や繰り返し処理の記述方法を復習します。

  • 9
  • 迷路生成アルゴリズムを学ぼう

    複雑な迷路生成のアルゴリズムを学びます。要件に基づき、単純なルールをプログラムすることで複雑な迷路を生成します。

  • 10
  • 暗号を学ぼう

    シーザー暗号という初歩的暗号とその解読方法を学びます。文字列の操作とリストの扱いの復習をします。

  • 11
  • 的当てゲームをつくろう

    的にボールを投げ、スコアを競うゲーム。クローンを用いて、たくさんあるスプライトを一括処理する方法を学びます。

  • 12
  • フラッピーゲームをつくろう

    古典的なアーケードゲーム。これまでの知識を活用し、自力で簡単なゲームの作成を行います。

※カリキュラムは予定です。内容は進捗状況や開発等により変更する場合がございますので、予めご了承ください。

お申込みはこちら

お問い合わせはこちら

0120-078-668 受付時間:11:00〜17:30
(定休日:水曜・日曜)