実験カリキュラム

小4カリキュラム

小4

本格的な科学実験へ!

より本格的な実験を学びます。薬品の量などを考えて調節しないと結果が出ない実験も増えていきます。そのため、1つ1つの作業の意味を考える習慣がつき、自然と自発的に取り組むようになります。

CO2への冒険!

~二酸化炭素の発生と性質~ 二酸化炭素はどのように作ることができるのでしょうか?発生方法や性質をしっかりと学び、二酸化炭素と空気を見分けましょう!

空気と温度の不思議な関係

~温度による体積変化~ 水と空気の温度による体積変化について調べます。水の力でアルミ缶をつぶしたり、実験室で雲を作ったりします。

マイ プレパラート

~オリジナルプレパラート~ 植物細胞や結晶のプレパラートを作成して顕微鏡で観察します。普段は見ることのできないミクロの世界にせまります。さて、どんな世界が見えるのでしょうか?

水溶液探偵団

~水溶液の性質と分類~ 水溶液にはいろいろな種類があります。この水溶液を「秘密道具」でグループ分け!「金属」を溶かす危険な水溶液も登場します。水溶液探偵の出番ですよ!

抽出の世界へようこそ

~抽出して実験しよう!~ 化学の世界では、ねらった物質だけを取り出す「抽出」法がとても大切です。今回はジャガイモと昆布から抽出したものであの実験を行います。また、植物から色素を抽出して染物も行います。

水に電気が通るとき

~水溶液の電気分解~ 水は酸素と水素がくっついてできています。電気の力で酸素と水素に分けてみましょう!逆に、酸素と水素から水の合成も行います!このときに大きな爆発が起こりますよ!

化学的友達関係

~水と油の性質~ 物質は、水と仲の良いものと、悪いものに分けられます。この性質を利用して色素の分離を行ないます。物質の分析によく使われているペーパークロマトグラフィーに挑戦しましょう!

色の魔術師

~指示薬で見る中和反応~ 酸性とアルカリ性の水溶液が出会うと、中和という反応が起こります。酸・アルカリ・指示薬を使いこなして、マジシャンになったように水溶液の色を自在に変化させましょう!

葉っぱのスケルトン

~葉脈標本をつくろう!~ 葉には光合成を行う葉緑体や栄養を運ぶ葉脈があります。葉緑体を取り除いて白い葉っぱを作ったり、葉脈以外を取り除いた葉脈標本を作ったりして、植物の葉っぱの不思議にせまります。

何でもはかってみよう!

~密度をはかろう!~ 物質にはそれぞれ決まった密度があります。その密度を測定して、金属の種類を当ててみましょう!密度の違いを利用した、振っても混ざらない不思議な液体を作ります。

生命たちの源ここに

~酸素の発生と性質~ 酸素の発生方法や性質を学びます。自分が発生させた酸素の中でスチールウールや線香を燃やしてみよう。また、火おこしにチャレンジして、燃えるための3条件も学びます。

水溶液マスター

~4年生 実験検定~ 4年生の実験でポイントとなる水溶液と顕微鏡がテーマです。今までの実験で学んだことを活かして、水溶液クイズに挑戦!美しい銀樹や銅樹も観察しましょう!

ページの先頭へ